ESP(自己啓発) ; 微積分(Python)で記憶力を強化 ; 「動く微分グラフ」;「別冊編28」; Google Colaborate ;YouTube ; PowerPoint(パワポ)

◆概要(引用)
ESP(自己啓発) ; 微積分(Python)で記憶力を強化 ; 「動く微分グラフ」;「別冊編28」; Google Colaborate ;YouTube ; PowerPoint(パワポ)

(Python プログラミング)入門
(微分積分・中学数学) ; やさしく理解する方法
?ニュートンの微分積分は車やロケットのような動くものが対象です?
分かりやすいようにグラフの線や座標点をアニメ化してみました。
新しいゲームを覚えるように、ニュートンの基本定理をおぼえてみませんか。

登録はコチラ↓↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCihZpnfBRwUfG31HgxoUHHg?sub_confirmation=1

・微分の基本は割り算です。
・積分の基本は面積(掛け算)です。
第一回 「プリンターの積分」 ; https://www.youtube.com/watch?v=3EfUikuW14Y
第二回 「円の積分」 ; https://www.youtube.com/watch?v=aYDrWpWKsK0
第三回 「積分グラフを微分」 ; https://www.youtube.com/watch?v=TD6Uw5464ec

?「微分積分」と聞いただけで大変なことだと思いますよね。?
  2次曲線への接線の傾きがどうのこうの言われるとお手上げです。

  しかし、今の時代、
  複雑な式やグラフは 
  Pythonで簡単に計算できます。
  
  そして、ラッキーにも
  あの「りんご」のニュートンが微分積分の関数どうしが
  お互いに、完全にリンクしていることを見つけていました。

  ニュートンの「微分積分の基本定理」だそうです。

  証明にチャレンジしてみました。

  y=x^2(二乗) ⇔ y=2x  ⇔ y’=2

  関数の式のおのおのが、
  完全に微分積分の相互関係でリンクしています。

  これは、あまりにもシンプルなので
  驚かれるかもしれませんね。
  ひょっとしたら、
  円や角度の応用問題の方が手ごわいかもしれません。

  詳しいことはビデオをみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました