【PHP超入門コース】03.環境構築(for Windows)|プログラミングをする準備をしよう!【プログラミング初心者向け入門講座】

◆概要(引用)
この動画では、PHPの環境構築 for Windowsについて説明します。文字の書き起こし、ソースコードも完全無料です。サイトでの登録なども一切不要です。概要欄の下部にサイトURLあります。

▼目次
00:16 PHPの環境構築に必要なもの
01:31 Goのインストール方法
03:31 Visual Studio Codeのインストール

▼関連動画
【PHP超入門コース】01.コース紹介 (https://youtu.be/dAfRZt4a8Fc
【PHP超入門コース】02.PHPとは (https://youtu.be/FQJVcV87Vcc)
【PHP超入門コース】03.環境構築 for Mac (https://youtu.be/96RZQEKqiyI)
【PHP超入門コース】03.環境構築 for Windows (https://youtu.be/mZyyWm06ZgY)
【PHP超入門コース】04.プログラムの基本構造 (https://youtu.be/LWsGYua42zk)
【PHP超入門コース】05.実行 (https://youtu.be/rph-l-aiKdk)
【PHP超入門コース】06.変数 (https://youtu.be/1wcTLGj_6fg)
【PHP超入門コース】07.データ型 (https://youtu.be/IXXRav9Poh4)
【PHP超入門コース】08.配列 (https://youtu.be/IwXZZ0mSvXU)
【PHP超入門コース】09.演算子 (https://youtu.be/NC74WTCPcmk)
【PHP超入門コース】10.条件分岐 (https://youtu.be/BCnmH5sief8)
【PHP超入門コース】11.繰り返し (https://youtu.be/jx3B8S-WHbU)
【PHP超入門コース】12.関数 (https://youtu.be/HAH27AmLitM)
【PHP超入門コース】13.クラス (https://youtu.be/0BtKb5dBCto)
【PHP超入門コース】14.実践 (https://youtu.be/_k23M0U63e0)
【PHP超入門コース】15.総集編 (https://youtu.be/bLxQYJV75h4

▼各超入門コース 合併版(約1時間)
【Python超入門コース】(https://youtu.be/HyU3XL2F9GE)
【JavaScript超入門コース】(https://youtu.be/gs0l4rsQCGM)
【Java超入門コース】(https://youtu.be/kjxetd5ylzI)
【PHP超入門コース】(https://youtu.be/bLxQYJV75h4)
【Go超入門コース】(https://youtu.be/kPXfMFJ0oIE)
【Ruby超入門コース】(https://youtu.be/0DO5bsQB5So)
【Kotlin超入門コース】(https://youtu.be/UswtcJlDZ3I)

▼自己紹介
現在:フリーランス(マーケティング関連の人工知能開発、データ分析や業務自動化など)
前職:リクルート

▼SNS
Twitter : https://twitter.com/kino_code/likes
Facebook : https://www.facebook.com/%E3%82%AD%E3%83%8E%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89-105693727500005/
Website : https://kino-code.com/

▼文字書き起こし
環境構築に必要なもの
環境構築とは、プログラムを書いたり、実行できたりする環境を自分のコンピュータに整えることをいいます。
環境構築のために、PHP、VisualStudioCodeの2つをインストールします。
インストールするものをそれぞれ簡単に説明します。
まずPHPです。
PHP本体をインストールします。インストールすることにより、PHPのプログラムを実行できるようになります。
次に、Visual Studio Codeについてです。
Visual Studio Codeとは、マイクロソフトが開発したプログラムを書くためのエディタです。
VScodeとも呼ばれています。
VScodeは、Windows、macOS、Linux、色々なOSで使うことができます。
また、Java、C言語、pythonなど有名どころプログラミング言語を書くことができます。
VScodeは、好きな開発環境の1位に選ばれている人気の開発環境です。
キノコードのレッスンでは、設定などで迷うことなく言語の学習に集中できるように、基本的にはVScodeを開発環境として使っていきます。
インストールするものは、概要欄にURLを貼っておきます。

PHPのインストール方法
PHPのインストール方法です。
コントロールパネルのシステム画面を開きます。
システムの種類とビット数が書かれています。
このビット数に同じPHPをインストールしましょう。
PHPのサイトからダウンロードできます。
Googleで「PHP」と検索すると、PHPのホームページが出てくると思います。
こちらをクリック。
「ダウンロード]という記述があるので、ボタンをクリック。
「Windows downloads」のリンクをクリックします。
「Thread Safe」と書いてある、該当のビット数のzipファイルをダウンロードしましょう。
フォルダを開き、zipファイルを展開しましょう。
展開先をC直下のPHPにして、「展開」ボタンをクリック。(PHPフォルダは自動で作られます。)
PHPフォルダの中に、「php.exe」ファイルが存在すればインストールは完了です。
引き続き、PHPが実行できるようにするために環境変数を設定します。
Windowsの検索欄で、「システム環境変数」と入力し、「システム環境変数の編集」をクリックします。
「環境変数」をクリック。
「ユーザー環境変数」の「Path」をクリックし、「編集」をクリックします。
「新規」をクリックし、zipファイルを展開したフォルダ「C:\PHP」を入力して、「OK」をクリックします。
以上で、環境変数の設定が完了しました。環境変数の設定を反映させるため、PCを再起動してください。
再起動後にコマンドプロンプトを開きます。
「Windows」ボタンと「R」で検索窓を開き、「cmd」を入力しエンター。コマンドプロンプトが開きます。
php -vと入力してください。バージョンが返ってくれば、環境変数の設定が完了です。

※続きは、文字書き起こしブログで

▼文字書き起こし&ソースコードは下記ブログ
https://kino-code.com/course-php03-environment-for-windows/

▼タグ
#PHP #初心者 #プログラミング入門

コメント

タイトルとURLをコピーしました