【JavaScript超入門コース】03.環境構築 for Mac|プログラミングをする準備をしよう!【プログラミング初心者向け入門講座】

◆概要(引用)
この動画では、JavaScriptの環境構築 for Macについて説明します。文字の書き起こし、ソースコードも完全無料です。サイトでの登録なども一切不要です。概要欄の下部にサイトURLあります。

▼目次
・環境構築に必要なもの
・Visual Studio Codeの設定方法
・Node.jsのインストール方法

▼インストールするもの
VSCode
https://azure.microsoft.com/ja-jp/products/visual-studio-code/
Node.js
https://nodejs.org/ja/

▼関連動画
【JavaScript超入門コース】01.コース紹介(https://youtu.be/_ExoqS3s17Y)
【JavaScript超入門コース】02.JavaScriptとは (https://youtu.be/ZJh1HkLiKfI)
【JavaScript超入門コース】03.環境構築(for Mac) (https://youtu.be/hjHjAFvDjU4)
【JavaScript超入門コース】03.環境構築(for Windows) (https://youtu.be/HoNzSoAGX1w)
【JavaScript超入門コース】04.プログラムの基本構造 (https://youtu.be/C7AdxmIe42M)
【JavaScript超入門コース】05.実行 (https://youtu.be/bWsp3mfkXL0)
【JavaScript超入門コース】06.変数 (https://youtu.be/j-6k5JptKP0)
【JavaScript超入門コース】07.データ型 (https://youtu.be/W26fVp7QPVs)
【JavaScript超入門コース】08.配列 (https://youtu.be/ra4Se192sp4)
【JavaScript超入門コース】09.演算子 (https://youtu.be/zrEYvn6aXi8)
【JavaScript超入門コース】10.条件分岐 (https://youtu.be/4eMQJuATAvM)
【JavaScript超入門コース】11.繰り返し (https://youtu.be/KEeufTLSMXA)
【JavaScript超入門コース】12.関数 (https://youtu.be/9MbzNo4aL9Q)
【JavaScript超入門コース】13.クラス (https://youtu.be/fYNKzHTUv-8)
【JavaScript超入門コース】14.実践 (https://youtu.be/VZcE7RFzbFQ)
【JavaScript超入門コース】15.総集編(https://youtu.be/gs0l4rsQCGM)

▼各超入門コース 合併版(約1時間)
【Python超入門コース】(https://youtu.be/HyU3XL2F9GE)
【JavaScript超入門コース】(https://youtu.be/gs0l4rsQCGM)
【Java超入門コース】(https://youtu.be/kjxetd5ylzI)
【PHP超入門コース】(https://youtu.be/bLxQYJV75h4)
【Go超入門コース】(https://youtu.be/kPXfMFJ0oIE)
【Ruby超入門コース】(https://youtu.be/0DO5bsQB5So)
【Kotlin超入門コース】(https://youtu.be/UswtcJlDZ3I)

▼自己紹介
現在:フリーランス(マーケティング関連の人工知能開発、データ分析や業務自動化など)
前職:リクルート

▼SNS
Twitter : https://twitter.com/kino_code/likes
Facebook : https://www.facebook.com/%E3%82%AD%E3%83%8E%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89-105693727500005/
Website : https://kino-code.com/

▼文字書き起こし
環境構築に必要なもの
環境構築とは、プログラムを書いたり、実行できたりする環境を自分のコンピュータに整えることをいいます。
環境構築のために、Node.js、VisualStudioCodeの2つをインストールします。
1つずつ簡単に説明します。
まず、Visual Studio Codeについてです。
Visual Studio Codeとは、マイクロソフトが開発したプログラムを書くためのエディタです。
VScodeとも呼ばれています。
VScodeは、Windows、macOS、Linux、色々なOSで使うことができます。
また、Java、C言語、pythonなど有名どころプログラミング言語を書くことができます。
VScodeは、好きな開発環境の1位に選ばれている人気の開発環境です。
キノコードのレッスンでは、設定などで迷うことなく言語の学習に集中できるように、基本的にはVScodeを開発環境として使っていきます。
次に、Node.jsです。
Node.jsはサーバー側で動くJavaScriptの環境です。
Node.jsをインストールすると、ターミナルまたは、コマンドプロンプトで実行できるようになります。
なお、JavaScriptは、macやwindosに標準でインストールされいるので、別途インストールする必要がありません。
インストールする2つは、概要欄にURLを貼っておきます。

Visual Studio Codeの設定方法
VScodeのインストールと設定を進めていきましょう
公式サイトからVScodeをダウンロードします。
Googleで「vscode」と検索すれば出てきます。
こちらが公式サイトです。
ここに「Download for Mac」がありますのでクリックしてダウンロードしましょう。
(ダウンロードには数分かかります)
ダウンロードが完了したら、zipファイルを解凍。
解凍すると「Visual Studio Code」というファイルができます。
これをアプリケーションフォルダに追加。あわせて、Dockに追加しておきましょう。
それではVScodeを開きます。
このような表示がでるので、「開く」をクリック。
そうすると、VScodeが立ち上がります。
ブラウザが起動して、公式ドキュメントが開かれます。こちらは閉じておきます。
表示が英語になっているので、日本語に変えてみましょう。
左のバーをアクティビティバーといいます。
これはExtensionといいます。ここで、拡張機能をインストールができます。
「Japanese Language Pack for Visual Studio Code」をインストールしましょう。「Japanese」と入力すると、候補が出てくると思います
クリックをして、インストールをクリック。
インストールが終わったらvscodeを再起動してみましょう。
表示が日本語になっています。
これでVisual Studio Codeの設定が完了です。
※続きは、文字書き起こしブログで

▼文字書き起こし&ソースコードは下記ブログ
https://kino-code.com/course-javascript03-environment/

▼タグ
#JavaScript初心者 #プログラミング入門 #環境構築forMac

コメント

タイトルとURLをコピーしました