【16行で出来る】Pythonおみくじアプリ開発入門(anaconda – Jupyterノートブック版)

◆概要(引用)
16行で作れるPythonおみくじアプリプログラミングをする方法を解説しています。(今回のアプリの文字を少し変えるだけで、「じゃんけんアプリ」も開発できるのではないかと思います)
開発環境としては、無料で使えるmacOS・Windows・Linux対応の「 Anaconda 」(アナコンダ)というディストリビューション(パッケージ)を利用して、統合開発環境(IDE:Integrated Development Environment)「 Jupyter notebook 」(ジュピターノートブック)を使って、Python3プログラミングを実行しています。
少しずつPythonのプログラミングに慣れて、ディープラーニング(深層学習)をはじめとした機械学習・人工知能(AI)関連のプログラミング学習を始めるきっかけとなることがありましたら幸いです。

【16 lines】Python draw an oracle/a fortune slip application programming(anaconda navigater – Jupyter notebook)
Python Omikuji Application(App) Programming for beginner.Let’s enjoy programming!
Python draw an oracle/a fortune slip game programming.(anaconda navigater – Jupyter notebook)

おみくじ(omikuji):An oracle/A fortune slip
大吉(Daikichi):Aery good luck
中吉(Chukichi):Average good luck
小吉(Shokichi):Slightly good luck
吉(Kichi):Good luck
凶(Kyou):Bad luck

コメント

タイトルとURLをコピーしました